本文へスキップ

一般社団法人財形福祉協会は勤労者福祉および医療介護福祉の向上をめざします。

TEL. 03-5651-8120

〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町8-14-301

協会概要・公開情報INTRODUCTION&PUBLIC INFORMATION

団体名
一般社団法人財形福祉協会
理事長
横溝幹弘
設立
1974年10月1日
所在地
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町8-14-301
→アクセス
TEL. 03-5651-8120
FAX. 03-5651-8121
E-mail. zaikei@t3.rim.or.jp
設立目的
勤労者及び高齢者の福祉向上に貢献する為に、勤労者財産形成制度をはじめ、医療・介護を中心に、地域統括医療研究会を設置し、広く国民の福祉促進に関する衆知を集め、調査研究を行うとともに、勤労者及び高齢者の財形制度及び医療介護福祉の向上を目指し、普及及び宣伝に努めることを目的としています。
事業
会員、勤労者及び高齢者の為に次のような事業を行います。
 1.財形制度を中心とした国内外の福祉促進に関する調査、普及、宣伝及
  び研究会、セミナー等の開催
 2.厚生労働省関連の内容を中心とした単行本の発行
 3.厚生労働省等の関係機関からの調査研究の受託及び協力
 4.地域統括医療研究会を設立し、厚生労働省及び内閣府・総務省・経済
  産業省との連携を目指す
 5.地方自治体からの調査研究の受託
 6.その他目的を達成するに必要な事業
調査研究
 厚生労働省の全面的な支援を得て、1986年より毎年海外に調査団を派遣し、その結果を『「勤労者の自助努力支援制度」の研究』等の報告書に纏めています。また、その実績を踏まえて、学識経験者と業界実務担当者からなる研究委員会を設け、日本型勤労者財形制度の理念に基づいた新しい財形制度の在り方について調査研究、2007年より、地方自治体からの要請を受け市町村合併による人事評価制度と地方自治体職員のメンタルヘルスの調査研究を行っています。さらに平成21年度は厚生労働省老健局からの「新褥瘡(じょくそう)治療に関する調査研究」、22年度では前年度に続き「褥瘡局所ケア実技セミナー」を開催し、新たに「介護保健施設等における人員配置基準に関する調査研究」事業も行った。
 また、平成24年度には厚生労働省老健局からの「認知症ケアパス作成のための調査研究」事業を行い、平成25年度も継続事業として調査研究事業を受託した。
調査研究事業実績
平成10年度
・家事・介護サービスにおける家政婦紹介所の役割
・職業訓練センター等介護サービス科終了者の職場への定着
平成11年度
・家事・介護サービスにおける家政婦紹介所の役割
・老人ホーム介護職員の実態調査
平成12年度
・大型介護用機器の導入による労働負担の軽減に係る調査研究
・介護労働の負担軽減に役立つ用具等の種類と普及及びその有効性に関する調査研究
平成13年度
・大型介護用機器の導入による労働負担の軽減に係る調査研究
・介護労働の負担軽減に役立つ用具等の種類と普及及びその有効性に関する調査研究
平成14年度
・介護労働におけるケア行動尺度に関する調査研究
・介護労働現場における介護実習の改善に関する調査研究
平成15年度
・介護労働におけるケア行動尺度に関する調査研究
・介護労働現場における介護実習の改善に関する調査研究
平成16年度
・介護労働におけるケア行動尺度に関する調査研究
・介護労働現場における介護実習の改善に関する調査研究
平成19年度
・介護職のワーク・ライフ・バランスに関する研究調査報告書
平成22年度
・「正しい新褥瘡治療法(ラップ療法)の普及・啓発のための実技セミナーと手技習得プログラムの構築」事業
・介護保険施設等における職員人員配置基準に関する調査研究事業
平成23年度
・特別養護老人ホームへの訪問看護サービスの安定供給のための調査研究事業
平成24年度
・認知症ケアパス作成のための調査研究事業
平成25年度
・認知症ケアパスを適切に機能させるための調査研究事業
研究会、セミナーの実施
1.研究会:年金・福祉関連の研究会を毎月開催しています。
2.セミナー:当協会地域統括医療研究会において新褥瘡治療・フットケア
 の実技セミナー及び医療のIT化・リンパケアの問題等について随時セミナ
 ーを開催しています。
3.NPO法人PEGドクターズネットワークとの共催で、胃ろう、地域統括医
 療ネットワークについての講習会セミナーとNPO法人CIMネットとの共催
 で新褥瘡治療の講習会を行っています。
関連団体
NPO湿潤治療(モイストケア)を推進する会
出版物の発行
財形福祉(月刊、当協会編集)
福祉情報(月2回、当協会編集)
主な発行単行本
1.勤労者財産形成の理論と政策/原田運治著
2.改正雇用保険制度の理論/厚生労働省職業安定局雇用保険課編著
3.働く高年齢者と事業主のためのハンドブック/社団法人財形福祉協会著
4.カナダの社会保障(医療・介護・年金)/岩崎利彦著【2008年度生活経
 済学会推薦図書賞】
5.スタートスモール(中小企業を元気にするデザイナーからの発信)/土
 方弘克著
6.私が想うこころのかたち/土方弘克著
7.緑の環/若松秀俊(東京医科歯科大教授)著
8.褥瘡局所ケア実技セミナー(DVD付テキスト)
9.労働者派遣法(2012年最新版)
10.褥瘡局所ケア実技テキスト(DVD付)/社団法人財形福祉協会
11.だれでもできるフットケアテキスト本/一般社団法人財形福祉協会
12.だれでもできるフットケアDVD/一般社団法人財形福祉協会
13.認知症ケアパス作成のための手引き/一般社団法人財形福祉協会
14.テキスト本「講師用医療的ケアの理論と実践」/一般社団法人財形福祉協会・社会福祉法人浴風会(ケアスクール研修企画室監修)
15.DVD医療的ケアの実習用(全1巻)@たん吸引の実践、知識事例紹介/一般社団法人財形福祉協会・社会福祉法人浴風会(ケアスクール研修企画室監修)
16.DVD講師用医療的ケア実習用(全1巻)たん吸引の実践、知識・経管栄養の実践知識・救急蘇生の実践/一般社団法人財形福祉協会・社会福祉法人浴風会(ケアスクール研修企画室監修)
社員・役員名簿
平成27年度役員名簿
平成27年度会員名簿
CIMネット研究会メンバー名簿
公開情報
・認知症ケアパスを適切に機能させるための調査研究事業・検討委員会報告書
・認知症ケアパス作成担当者セミナー
・認知症ケアパス作成のための手引き等
   【資料1-1】気づきシート(PDF版)
   【資料1-2】気づきシート(Excel版)
   【資料1-3】気づきシート・記入例
   【資料2-1】社会資源シート(PDF版)
   【資料2-2】社会資源シート(Excel版)
   【資料2-3】社会資源シート・記入例
・特別養護老人ホームへの訪問看護サービスの安定供給のための調査研究報
 告書

・正しい新縟瘡治療法(ラップ療法)の普及・啓発のための実技セミナーと
 手技習得プログラムの構築事業報告書

・介護保険施設等における職員人員配置基準に関する調査研究事業調査研究
 報告書

・その他公開情報
・平成27年度事業計画書
・平成26年度事業報告書
・公益法人移行認定趣旨
会員へのサービス
会員には上記事業への優先的参加や出版物の廉価頒布等を原則としていますが、財形福祉に関する情報提供等の特典も有ります。また、財形貯蓄制度や財形融資制度に関する相談も行っていますので、お気軽にご利用ください。
会員になるためには・・・
当協会の事業についてのお問い合わせ、ご入会希望の方は、お気軽に御問い合わせください。

バナースペース

一般社団法人財形福祉協会

〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町8-14-301

TEL 03-5651-8120
FAX 03-5651-8121
E-mail zaikei@t3.rim.or.jp